[第6回]OBIC7クラウドがなぜ選ばれるのか

お客様の独自要件を含め、プライベートクラウドで事業を完全サポート

企業が成長するための情報システムは本業強化、事業多角化、環境変化への対応などビジネスをサポートする仕組みへと変革が必要で、クラウドサービスの利用はこれらの導入効果を実現するために必要不可欠になっています。OBIC7クラウドは会計を中心に労務管理・販売管理・生産管理等の全業務をプライベートクラウドとして提供し、お客様独自の業務やセキュリティ、監査に対応します。セキュリティは米国公認会計士協会で定める規準に基づき評価された「サービス・オーガニゼーション・コントロール1(SOC1) Type2報告書」を取得。データセンターは最高レベルの安全基準ティア4を獲得し、オービック社員のエンジニアが一貫して運用・保守管理を行い、お客様のビジネス環境を堅牢に支えるワンストップソリューションを提供します。

複合業務ソリューションでビジネス拡大に素早く対応

OBIC7クラウドは事業部やグループ企業の垣根を越えて、統一した共通の情報システム基盤を提供します。事業拡大にも即座に対応、新規事業に応じたOBIC7モジュールを追加するだけで最短のスケジュール、最小のコストで、新たな経営戦略を立案、実行できます。本社のERPや既存システムとも柔軟に連携でき、グループ共通の人事給与制度を構築し、業務の標準化と大幅なコスト削減をグループ全体で推進できます。

グループ子会社導入例

徹底したBCP対策 法改正にも柔軟対応

大規模災害に備えデータセンターは遠隔地域に分散させ、日次月次でバックアップ同期を複数リージョンで実施し、お客様のデータを常に最新の状態で守ります。万一の場合にも全国のオービック拠点からシステムの復旧だけでなく事業の継続を全面的に支援します。関連法や制度の改正にも迅速に対応、改正に合わせた業務も見直し、さらなる標準化もサポートします。

クラウドアカデミーで本番同様の事前研修 早期安定稼働 高可用性を実現

お客様の快適かつ効率の高いOBIC7クラウド利用を推進するため、東西の研修センター「クラウドアカデミー」では稼働前に本番同様のシステムで実践的に研修します。標準システムだけでなくお客様独自の仕様も確認していただき、早期安定稼働を実現します。研修は基本操作の習熟を早めるだけでなく、OBIC7クラウドの豊富な検索機能を学んでいただくなど、使いこなしたうえで、さらに業務の効率化、生産性向上につながる取り組みを支援します。

業界に精通し経験豊富なSEが企画、設計、導入、運用・保守まで一貫継続サービス

オービックのSEはそれぞれの業界の事情や商習慣などに精通した人材を配置。お客様の企画段階から一貫してご相談、ご要望に応じ、業界の標準的な導入方法等を紹介しながら、標準ソリューションを最大限に活用することで業務の効率化、コスト削減、経営戦略立案に結び付く最短ルートを提案します。OBIC7クラウドは関連子会社を含めて多くの上場企業様にご利用いただいており、本格的なDX(デジタルトランスフォーメーション)時代が到来する今後も、お客様の経営を支える屋台骨として、さらに強化をはかってまいります。