各種情報提供サービス/ネット広告/アフィリエイト/ASPサービスサイト運営企業向けシステム

成長を続けるネット広告業界に最適な企業基盤システムの構築を強力サポート

概要

インターネット広告は、近年ますます増加傾向をたどり、さらに成長を続けております。市場拡大に伴い契約件数・取引社数が増えており、さらに業界特有の「1契約に対し複数回の請求」、「1得意先に対して複数の請求先」、「日割・月割の売上計上」などの複雑な処理が管理部門の負荷を高くしています。

また、売上拡大の裏に「データの分散」や「情報の個人管理」が発生しているにも関わらず、社内システムが未対応の会社様が多く存在します。今後も市場拡大が予想される中で、オービックでは、サイト運営企業様のニーズに対応した企業基盤となる新しい業務システムを開発いたしました。

サイト運営企業向けシステムはこんな事業をされているお客様に最適です。

  • 各種情報提供サービス
    (求人/不動産情報/比較情報/グルメ情報/旅行・宿泊情報)
  • ポータルサイト運営
  • ソーシャル ネットワーキング サービス(SNS)
  • クラウド/ASPサービス
    (地図情報/ブログサービスなど)

サイト運営企業向けシステムの全体図

サイト運営企業向けシステムの主な機能

契約管理機能

  • 契約期間に基づいた売上・請求・入金の管理が可能。
  • 1契約で得意先と請求先を別々に管理する事が可能。
  • 契約期間に基づいた売上・請求・入金の管理が可能。

代理店管理機能

  • マージン率を設定し、掲載料・代理店手数料・差引金額を計算する事が可能。

請求管理機能

  • 複数契約をまとめて請求する事が可能。
  • 毎月請求・一括前請求・一括後請求など、様々な請求形態に対応。

入金管理機能

  • ほぼ100%の入金消込を実現するバーチャル口座(仮想口座)に対応。

掲載確認機能

  • 実施確認機能で確実に掲載したもののみ売上計上する事が可能。

営業照会機能

  • 現場部門の担当者による契約履歴、契約更新予定一覧、請求状況、入金状況などの参照・確認が可能。

営業管理機能

  • 個人・チーム・部門・事業部・全社の売上実績を管理可能。
  • またそれらの売上データをExcel出力することが可能。

外部データ連携機能

  • 掲載管理システム・アフィリエイト管理システム等の外部データの取込が可能。

与信管理

  • 与信限度額を取引先毎にマスタ管理し、契約金額の入力の際に与信限度額から契約の累計金額を差し引き、与信残額が足りない場合には、アラートを表示させる事が可能。

会計連携

  • 全ての取引の仕訳を生成し、会計システムへ連動させる事が可能。

同業他社様の「お悩み」とOBIC7サイト運営企業向けシステムによる解決事例

日割・月割での売上計上

お悩み 解決事例
監査法人より役務提供分の適正な日割・月割の売上計上を求められているが、一般的な販売管理システムでは日割・月割の概念がない為、EXCELで計算し、販売管理システムに入力しており、作業負荷が高くなっている。 契約期間をもとに商品やサービス単位で日割・月割の売上金額を自動的に展開できる。

様々な契約体系への対応

お悩み 解決事例
一つの契約で、毎月の請求や指定月での請求、前受の請求など、複数回の請求書発行が発生する。
しかし一般的な販売管理では対応出来ない為、請求先・請求金額・入金予定日などの情報をEXCELで管理せざるを得なくなり、作業負荷が高くなっている。
売上情報と請求情報を非同期で管理しており、1契約で様々な契約請求形態(毎月・一括・前受etc)に対応が可能であり、作業負荷の軽減ができる。

1得意先/複数請求先への対応

お悩み 解決事例
1つの得意先(契約先)に対して、別部門への請求や親会社への請求などの複数の請求先が存在する為、一般的な販売管理システムでは対応できず、1つの得意先で複数マスタを登録する必要があり作業負荷が高くなっている。 一つの得意先に対して複数の請求先を紐付けられる為、親子請求のような得意先と請求先が異なっている場合でも、得意先毎の売上管理や請求先毎の入金管理ができる。
Ex)親会社/子会社での請求、代理店経由の場合。

契約更新管理

お悩み 解決事例
掲載開始日・終了日を営業個人で管理している為、契約更新のアナウンスが個人任せになり、契約更新のモレが発生し、機会損失につながっている。 一元管理された契約情報から更新予定情報をモレなく画面で確認することやCSVでの出力ができる。また、その情報を営業から管理部まで全社で確認することができる。

高精度な入金消込管理

お悩み 解決事例
1つの得意先(契約先)の複数の部署から同一名義で入金される事が多い為、一般的な販売管理システムでは、請求明細の金額まで遡り入金先を確認しなければならず、入金消込の作業負荷が高くなっている。 カナ名義での入金消込ではなく請求先ごとに別々の振込専用の口座番号を設けるバーチャル口座に対応しているので、ほぼ100%の消込が実現できる。

代理店を含めた取引への対応

お悩み 解決事例
代理店という概念が一般的な販売管理システムにない為、掲載額・代理店手数料・差し引き金額をExcelで計算し、請求書に手入力しており、請求業務の作業負荷が高くなっている。 得意先マスタで手数料率を管理し、掲載額を元に手数料額を自動計算し、請求書に表示、発行。
料率は、マスタ登録データをデフォルトとし、契約単位で変更することもできる。

未掲載での請求・売上の防止

お悩み 解決事例
掲載日が変更されるケースがよくあるが、掲載日管理がシステム化されておらず、最終的な掲載日が担当者と経理で正確に共有されていない為、掲載されていないのに売上・請求してしまう事がある。 掲載予定日と最終的な掲載日を管理し全社で情報共有することができる。さらに売上・請求業務の前に、掲載確認処理があり、確実に掲載しているもののみ、売上計上・請求処理することができる。

契約情報の共有化

お悩み 解決事例
契約内容の変更が頻繁に発生するにも関わらず、契約内容をリアルタイムに全社共有する仕組みがない為、変更内容が管理部門に伝わらず、営業部門と管理部門で売上予定数字にズレが生じてしまう事がある。 契約情報を一元管理しており、入力・承認された契約情報は即座に把握ができる為、全社で同じ契約内容・売上情報を把握する事ができる。
さらに最終承認前の契約情報も速報値として集計でき、より早く売上予定数字を把握する事ができる。

請求・入金状況の管理

お悩み 解決事例
現場部門の担当者から管理部への請求・入金状況の問合せが多く、その対応に時間がかかっている。また管理部から現場部門の担当者へ、入金遅延している企業の連絡をするのにも時間がかかっている。 契約毎に「請求済か否か」か「入金済か遅延しているか」が表示されるので、現場部門の担当者が自分で確認する事ができ、管理部門の作業負荷を軽減する事ができる。

契約情報の履歴管理

お悩み 解決事例
各顧客との取引履歴が紙(契約書)で管理されており、過去の取引の内容を把握するのに時間がかかっている。 システムで管理する事により、過去から現在までのデータの履歴管理が可能になり、担当者自身で取引先の契約履歴を参照する事ができる。

資料請求・お問い合わせ

資料請求や製品へのお問い合わせはWeb、もしくはお電話で承っております。 システムの刷新をご検討の方、これからどのようにシステム検討を行っていけばよいかとお悩み、お考えの皆様、どうぞ弊社にお気軽にご相談ください。

サイト運営企業向けシステムに関する各種お問い合わせ
  • お問い合わせをする

    製品・サービスについてのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
    弊社担当よりご連絡します。

    お問い合わせをする

    各種資料請求をする

    製品・ソリューションについての各種資料を無料でご用意しています。お気軽にお問い合わせください。弊社担当より資料送付のご連絡をいたします。

    各種資料請求をする

  • お電話での資料請求・お問い合わせはこちら

    フリー
    ダイヤル
    0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)