製造業向けプロジェクト収支管理ソリューション

付帯業務も含めた収支管理が企業収益に直結

機械装置や産業用機械器具などのメーカーでは、製品製造に加え、ソフトウェアの開発やテスト、搬入・設置にまつわる打ち合わせや工事、稼動立会いなどの付帯業務が多く発生する。

生産管理システムを導入し、製品製造そのものの原価はしっかり把握しているが、付帯業務についてはどんぶり勘定という企業は意外と多い。昨今の厳しい経済情勢の元では、得意先のニーズに応えつつ、徹底した効率化によりコスト体質を強化することが不可欠であり、付帯業務の原価もしっかりと把握し、案件に紐付けて正確に管理することが急務となっている。

しかし、これらの業務を属人的作業や人海戦術で行っていては、厳しさを増す業界サバイバル競争に勝ち残ることはできない。そこでITをいかに有効に活用するかが重要視されているのだ。

長年の経験から生まれたオービック独自のテンプレート

「製造業向けプロジェクト収支管理テンプレート」は、製造業と会計の経営現場で長年培ったノウハウを反映させた“現場起点のソリューション手法”を満載していることが最大の特長といえる。

プロジェクト毎、タスク毎の予算登録から原価発生処理、受注・売上明細と原価要素の紐付け、共通経費の配賦、プロジェクト状況を一目で俯瞰できる管理資料作成まで……。これらの製造業におけるプロジェクト収支管理特有の機能を、テンプレート化して提供するところに、最大の特長がある。これにより、当テンプレートを活用すれば、生産販売管理とプロジェクト収支管理システムを、短期間に効率よく、かつ経済的に導入することができる。

また、オービックの強みである会計システムとのシームレスな連携により、事業所別・部門別・商品別などさまざまな角度からの管理会計も行えるなど、全社的な経営管理システムへの拡張できる点も、導入企業には大きな魅力となっている。

テンプレートの特長

  • タスク別・費目別の予算登録 共通プロジェクトにも対応
  • プロジェクト別タスク別に原価や経費を適切に把握
  • 受注明細と売上原価要素を紐付け 分割売上時の収益も明確化
  • プロジェクト状況を俯瞰できる総合管理資料に集約

資料請求・お問い合わせ

資料請求や製品へのお問い合わせはWeb、もしくはお電話で承っております。 システムの刷新をご検討の方、これからどのようにシステム検討を行っていけばよいかとお悩み、お考えの皆様、どうぞ弊社にお気軽にご相談ください。

製造業向けプロジェクト収支管理ソリューションに関する各種お問い合わせ
  • お問い合わせをする

    製品・サービスについてのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
    弊社担当よりご連絡します。

    お問い合わせをする

    各種資料請求をする

    製品・ソリューションについての各種資料を無料でご用意しています。お気軽にお問い合わせください。弊社担当より資料送付のご連絡をいたします。

    各種資料請求をする

  • お電話での資料請求・お問い合わせはこちら

    フリー
    ダイヤル
    0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)