ネットワークソリューション ―調査・コンサルティング―

「現状を知り、あるべき姿を共に考える」
インフラ基盤整備はシステム構築の第一歩です。

ERPを動かす為の土台にまず求められるのは「可視化」です。

コンピュータから見ればERPで行うデータ通信は単なる電気信号です。しかし、人間から見ればその通信は仕訳入力であったり、貸借対照表であったり、入金伝票であったりと、「企業活動」を支える重要な要素です。言うなれば、企業にとってERPで行うデータ通信は血液も同然であり、そのインフラ基盤は心臓や血管にあたり、ERPの安定稼動には欠かせない重要な要素であるとオービックは考えています。

オービックでは、お客様の心臓部である「インフラ基盤」が現在、どのような仕組みで運用されているのか、業務の求める要件やお客様を取り巻く環境が求める内部統制やセキュリティがどのような内容なのかなどを整理した上で、担当のインフラSEがアプリケーションSEと一体となってお客様に「あるべき姿」をご提案いたします。

アプリケーションからインフラ基盤まで、ワンストップであるべき姿をご提案します。

調査・コンサルティングのポイント

  • アプリケーションSEと一体になってお客様と向き合う「インフラ基盤SE」
  • インフラSEによる現状インフラ基盤の「基盤」⇒「可視化」
  • 導入後の障害対応を迅速に行うための「情報整理」

資料請求・お問い合わせ

資料請求や製品へのお問い合わせはWeb、もしくはお電話で承っております。システムの刷新をご検討の方、これからどのようにシステム検討を行っていけばよいかとお悩み、お考えの皆様、どうぞ弊社にお気軽にご相談ください。

ネットワーク調査・コンサルティングに関するお問い合わせ
  • お問い合わせをする

    製品・サービスについてのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
    弊社担当よりご連絡します。

    お問い合わせをする

    各種資料請求をする

    製品・ソリューションについての各種資料を無料でご用意しています。お気軽にお問い合わせください。弊社担当より資料送付のご連絡をいたします。

    各種資料請求をする

  • お電話での資料請求・お問い合わせはこちら

    フリー
    ダイヤル
    0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)