導入事例 オービックの大手企業・企業グループへの数々の導入実績の中からその一部を紹介します。

総合物流企業グループの「グループ会計ソリューション」導入事例

企業合併を契機に事業統合や再編を繰り返し急激に企業グループが拡大。
増加する経理業務への対応には、連結グループ各社バラバラの会計システムの統一化、決算早期化が急務であった。また「グループCMS=Cash Management System」を導入しグループ資金運用の効率化も進めていった。

詳細へ

大手繊維企業グループの「グループ子会社販売管理」とSAP R/3連携事例

業態の異なる3社の合併を機に、グループに統合された企業の販売システムの統合が急がれた。親会社の特殊繊維企業はすでにSAP R/3を導入しており、各社にもSAPを展開することが検討されたが、導入コストや専門要員の確保難等により断念。情報投資体力に見合うソリューションを再検討。

詳細へ

大規模流通企業グループの「人事(総務系)ソリューション」導入事例

「エキナカ」ビジネスのトップランナー企業のグループ就業・給与・人事システムの刷新事例。社員(正社員・出向・契約社員)アルバイト含め管理対象人数は1万数千規模。雇用形態や勤務形態が多種多様のため、汎用機にてオリジナル開発されたシステムが、長年にわたりブラックボックス化していた。

詳細へ

企業グループ全体の資金管理「CMS」ソリューション紹介

企業グループの資金を集中管理するCMS(=Cash Management System)は、グループ全体の資金ロスを削減し資金運用の拡大を可能にするシステムとして普及が加速している。オービックは、CMSとOBIC7会計情報システムとの仕訳連携機能により、グループ経理業務の最適化に貢献しています。

詳細へ

お問い合わせ

資料請求や製品へのお問い合わせはWeb、またはお電話で承ります。システムの刷新をご検討の方、これからどのようにシステム検討を行っていけばよいかとお悩みの皆様、どうぞ弊社にお気軽にご相談ください。

電話

グループ経営管理ソリューションのお問い合わせはお電話でも承ります。

フリーダイヤル 0120-023-019

関連情報

  • 情報システム セミナーレポート

PAGE TOP