オービック情報システムセミナー[2017年 新春]

”早期稼働で、利益を最大化!”

大阪会場では、「セミナー」「導入事例研究」「ワークショップ(個別相談)」「展示」の4つの切り口で発信します。
ERP&クラウドで実現する実践的ソリューション事例を数多く取り揃え、経営効果に直結する具体的なヒントをお届けします。

会期
2017年2月14日(火)〜17日(金)
会場名
大阪会場
会場場所
大阪市中央区博労町3-5-1 御堂筋グランタワー
オービックコミュニケーションプラザ 12F
会場地図

大阪地図

セミナーダイジェスト

2月14日(火)

A11
9:30-10:45
企業が勝ち残るための働き方改革
荒井 裕貴 氏
株式会社ビジネススタイリスト コンサルタント / 社会保険労務士

改正「育児・介護休業法」が、平成29年1月1日より施行されます。また労働基準法改正案の調整が進められている「有給休暇の取得促進」により有給休暇の消化が進めば、企業側にとっては全体の労働力低下が懸念されます。このグローバル化の時代、企業は労働時間短縮を念頭に働き方改革を経営課題の一つとして捉えるべきです。働き方を変えることで企業の生産性や競争力が上がり、個人の所得も伸ばすことができるのです。当セミナーでは、労働時間短縮や休業、有給休暇取得によって労働力が低下しないよう、業務の効率化や労働者の意識改善を含めた改善ポイントについて解説します。

A12
9:15-10:45
経営企画・実務責任者必見!
儲かっている製造業が実践する「利益計画」と「業績評価」とは
川口 宏之 氏
ジャパン・ビジネス・アシュランス株式会社 ディレクター / 公認会計士 / 早稲田大学非常勤講師

近年、製造業の収益改善の取り組みにおいて、多品種少量生産の進化や業態の複雑・複合化の影響で、従来の業績管理手法では成果が出にくくなっており、そのPDCAサイクルの見直しが急務とされております。当セミナーでは、「儲かっている」製造業が実践している利益計画から業績評価の手法を解説し、収益改善を推進する製造業界向け業績管理のノウハウをご紹介します。

A31
13:00-14:30
平成29年度税制改正セミナー
税制改正の重要ポイントを読み解
平川 亮 氏
・本郷税理士法人 資産承継部 統括部長 / 税理士

平成29年度の税制改正について、発表された【税制改正大綱】に基づいて、最新の情報をいち早くお伝えするとともに、企業経営の観点より、その対策・対応に関して、解りやすく解説します。
※平成29年度の税制改正大綱公表において、大幅な遅れや変更があった場合には、一部内容を変更する場合がございますので、予めご了承ください。

A32
13:00-14:30
物流会社の成長戦略
− 将来の目指す姿と成長シナリオの検討アプローチ −
小野塚 征志 氏
株式会社ローランドベルガ― プリンシパル

中長期での持続的な成長を実現するためには、将来の目指す姿と、その実現に向けた成長シナリオを描くことが重要です。特に物流ビジネスに関しては、将来予想される事業環境の変化を的確に見定めるとともに、競争力の核とするコアコンピタンスの設定と、M&Aやアライアンスによる成長の加速化がポイントになります。当セミナーでは、物流会社の成長戦略を検討するにあたってのアプローチを紹介するとともに、他社事例を通じて将来の目指す姿と成長シナリオを考えるにあたっての論点を提示します。

2月15日(水)

B11
9:30-10:45
緊急セミナー
配偶者控除拡大で「パートの働き方」が変わる 「家族手当」が変わる!
福田 秀樹 氏
福田式賃金管理事務所・株式会社福田式経営研究所 代表 / 特定社会保険労務士

家族手当の支給要件は、7割が「103万円未満」で、「130万円未満」というのは少数派です。税法上の配偶者控除の金額「103万円」が仮に「150万円」になってしまった場合、会社はどのように対応するべきなのでしょうか?また、会社は、家族手当を今後どうするべきなのか、見直しを迫られます。そこで当セミナーでは、パートの働き方と家族手当に焦点を当てて、具体的にお話しします。

B12
9:45-10:45
迫りくる脅威の分析 標的型攻撃対策を見直すポイント
渋谷 裕規 氏
株式会社シマンテック

サイバーキルチェーン。メディアで見かけるようになってきたキーワードです。当セミナーでは改めてサイバーキルチェーンとはどのようなものなのかご説明するとともに、標的型攻撃対策ではどのようなポイントで今のセキュリティ対策を見直すべきなのか的確なアドバイスをお伝えします。
また、新製品のSymantec Endpoint Protection 14や弊社の包括的ソリューションがどのようにしてサイバーキルチェーンに対応しているのか、合わせてご紹介します。

B31
13:00-14:30
− 「経営のための会計」で利益を最大化 −
企業を強くする『戦略的経理部門』の作り方
金子 智朗 氏
ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

企業をもっと強くするには、「決算業務」メインの経理部門ではなく、経営に役立つ情報を提供する「経営参謀」を担う経理部門の育成が必要不可欠です。経営参謀としての役割を果たすためには経理部門の仕事における管理会計の比重を高める必要がありますが、そのためには付加価値の低い“作業”から経理部門を解放しなければなりません。そのために必要なポイントを、情報システムの活用法や在り方も交えて解説します。

B32
13:00-14:30
適正在庫の実現は「顧客・社内・仕入先」の円滑な情報共有次第!
収益向上に繋がる在庫管理セミナー
横山 英機 氏
株式会社流通エンジニアリング 代表取締役

適正在庫の実現といっても、特別な目玉的施策があって成果がでるものでは有りません。
当セミナーでは実際に適正在庫実現に向け、全社的な取り組みで成果を上げている企業の改善事例を、映像・写真を交えわかりやすくご紹介します。

2月16日(木)

C11
9:30-10:30
本格的なデジタル変革の時代到来!
未来を見据えた「IoT」「AI」の今
− 事業成功へ導くソリューションの最前線 −
西脇 資哲 氏
日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 エバンジェリスト

クラウドの市場は拡大し続け、次々と最新のテクノロジーやサービスが展開しています。それに伴い、クラウド上のデータは急速に増加し続け、世界の総データの90%以上は過去2年間で作られたという事実があります。さまざまなソリューション同士がつながり、データを円滑に利活用できるようになった今、IoTやAI、認知サービスそしてロボティクスなどは、今後の新しい社会を創る重要なキーワードです。このようなデジタル変革が起きている現状を、キーワードを交えながら活用事例とともにご紹介します。

C12
9:15-10:45
小売・サービス業界総選挙2017
顧客を惹きつける企業の取り組みを徹底解明
− サービス戦略とローコストオペレーションへの取り組み −
小倉 高宏 氏
日本生産性本部(サービス産業生産性協議会) 主任経営コンサルタント

2014年に実施し、大好評いただいた「顧客満足度調査分析」の最新状況をお伝えします。当時に比べ、小売業界においては顧客サービス向上のための施策として、「オムニチャネル」「スマホアプリ」などITを活用した戦略を実施しています。消費者が惹きつけられる企業が実施しているさまざまなサービス戦略をご紹介するとともに、利益最大化へ向けたローコストオペレーションへの取り組みをご紹介します。

C31
13:00-14:30
導入事例から学ぶ、IFRS導入プロジェクトの成功のカギ
− これからIFRSを導入する企業が抑えておくべきポイント −
滝 順子 氏
有限責任 あずさ監査法人 大阪事務所 アカウンティング・アドバイザリー・サービス事業部 マネジャー

IFRSの導入は単なる会計方針や開示内容の決定に留まらず、経営管理へのIFRSの活用方法に対する考え方によって、業務プロセスやシステムの在り方に多様な検討事項が存在します。当セミナーでは、経営管理目的や企業規模に応じた、あるべきプロジェクト体制や必要とされるリソース、会計方針や開示内容の決定方法、さらには子会社に展開していく際の留意点などを含め、プロジェクト推進の具体的な方法や多くの企業が直面する課題も織り込みながら、プロジェクトの全体像を解説します。

C32
13:00-14:30
「たった一言」で顧客の心を動かす心理的マーケティングの極意
田中 靖浩 氏
田中靖浩公認会計士事務所 所長 / 公認会計士

モノからサービスへ。物理的スペックから顧客満足を生みだす感性の時代へ。それは頭ではわかるものの、なかなか実現できないで苦労している会社が多いようです。当セミナーでは、ビジネス心理学をベースに、「たった一言」の言いかえで儲けをつくる秘訣についてご紹介します。従来のマニュアル中心・管理会計から脱皮した顧客満足への道筋はどうあるべきか?「良い値決め悪い値決め」や「米軍式人を動かすマネジメント」のヒット作でビジネスに新たなヒントを提供する田中靖浩氏が贈る、「たった一言」で顧客の心を動かすマーケティングの極意にご期待ください。

C41
14:45-16:00
付加価値サービスを実現
三菱重工グループでの取り組みに見る「シェアードサービス展開」と「将来展望」
野村 聡 氏
MHIパーソネル株式会社 代表取締役社長

三菱重工グループにおける「シェアードサービス」取り組みについて、十余年に渡り、人事・給与関連業務を支えるMHIパーソネル代表取締役社長の野村氏よりご講演いただきます。当セミナーでは、OBIC7を活用したグループ経営の改善や効率化事例に加え、今後の将来構想を含めてご講演いただきます。また、講演の最後に質問の時間を設け、皆さまの疑問にお答えします。

2月17日(金)

D11
9:30-12:00
− ノンバンク業界における最新トレンド −
「今後期待されるファイナンス事業とは?」
宮崎 源征 氏
有限責任監査法人トーマツ パートナー / 公認会計士

【第一部】
1990年代の金融規制改革から20年近くが経った近年は一般事業会社による新規参入もあり、金融事業は文字通り大競争時代となっています。マイナス金利の影響によりますます激しくなっている貸出競争の中で、債務者の商流、物流、金流に着目し、債権保全に工夫を凝らした新しい貸出商品が出現しています。当セミナーでは、極めて厳しい経営環境にあるノンバンク事業者の商品開発のヒントとすべく、最近のファイナンス事例などを紹介し、今後期待されるファイナンスを提案します。

【第二部】
昨今、企業がその事業や顧客の基盤を活かし、金融事業に参入するケースが増えております。オービックでは、長年培った貸金・クレジットシステム導入実績をベースに「低コスト・早期稼動」を実現する、業務適合性の高いノンバンク向けソリューションをご提供しています。当セミナーでは、他業種からの金融参入を支援したシステム導入事例や、銀行採用事例に加え、ノンバンク業界におけるオービックの取り組みについてご紹介します。

D12
9:15-10:45
IoT × 製造業界がこれだけ変わるインダストリー4.0の実現シナリオ
伊本 貴士 氏
メディアスケッチ代表取締役 / サイバー大学客員講師 / IoT検定制度委員会 委員

現在、IoTや人工知能の技術が実用化段階となり、第4次産業革命が起こりつつあり、業界・企業規模を問わず新しいビジネスを検討しています。
当セミナーでは、IoTや人工知能を活用した新たなビジネスを「検討から実施に移す」ために必要なマネジメントのポイントと最新の技術トレンドに関して具体的にお伝えします。

D31
13:00-14:30
− 最強の貸出増強策 −
平成28事務年度
金融行政方針から読み解く融資推進のアクションプランについて
中村 中 氏
株式会社ファインビット 代表取締役社長

金融を取り巻く環境が急激に変化する中、金融機関は顧客本位の良質な金融商品・サービスの提供を競う環境の整備や自己改革する組織への変革が期待されています。新しい金融機関のビジネスモデルへの転換に向けて具体的に何をすべきか、その真髄を解説します。

D32
13:00-14:30
【第一部】
2017年経済、金利および不動産マーケットの明日を読む
永濱 利廣 氏
株式会社第一生命経済研究所 経済調査部 首席エコノミスト

どうなる2017年日本経済!不動産マーケット!
経済、金利および不動産マーケットを講師の幅広い情報をベースにして、2017年の見通しについてお話していただきます。
※セミナーの後半に、オービックの不動産業界への取り組み、ならびに不動産統合ソリューションのご説明をします。

セミナーのお申し込みはこちら

「情報システムセミナー」のお問い合わせはお電話でも承ります。 大阪会場06-6245-3231【受付時間】9:00〜17:30(土日祝日は除く)

各種お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)

    製品・サービスのお問い合わせ

    製品・サービスについてのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。弊社担当よりご連絡します。

    お問い合わせをする