オービック情報システムセミナー[2016年 秋]

“こんな時こそ、攻めの情報改革を。”
〜経営を強くする“戦略のヒント”が、ここにある。〜

福岡会場では、「セミナー」「導入事例研究」「ワークショップ(個別相談)」「展示」の4つの切り口で発信します。
ERP&クラウドで実現する実践的ソリューション事例を数多く取り揃え、経営効果に直結する具体的なヒントをお届けします。

会期
2016年11月9日(水)〜11日(金)
会場名
福岡会場
会場場所
福岡県福岡市博多区博多駅前1-2-5 紙与博多ビル9F
オービック コミュニケーションプラザ
会場地図

福岡地図

セミナーダイジェスト

11月9日(水)

A1
9:30-11:00
今から押さえておきたい!
「同一労働同一賃金」と「定年再雇用者の処遇」
福井 雅之 氏
福井社会保険労務士事務所 所長 / 社会保険労務士

去る5月に衝撃的な判決が出ました。定年再雇用者の賃金に関して、正社員との賃金格差が労働契約法20条違反にあたると判断されたのです。再雇用後の賃金の低下は「周知」のことであり、今後の裁判の成り行き次第では企業実務に大きな影響を与えかねません。一方で政府は「同一労働同一賃金」の実現に向けた動きを加速させており、労働条件の差について均衡処遇といった視点から紐解く必要がありそうです。今後の人事・評価制度のあり方に大きな見直しを迫る「同一労働同一賃金」・「定年再雇用者の処遇」について、現時点で押さえておくべき実務上のポイントを解説します。

福井 雅之 氏:福井社会保険労務士事務所 所長 / 社会保険労務士

A5
13:30-15:00
人材が採れる会社、採れない会社 何が違う?
− 企業の体質が採用に現れる −
古賀 正博 氏
一般社団法人福岡中小企業経営者協会 理事 / 事務局長

人材の獲得競争は激しさを増すばかりです。また、これからの労働人口減少に伴い、今後さらに深刻な問題となっていくことが予想されます。そのような中で会社の規模や知名度に限らず、人材の採れる会社と採れない会社が二極分化傾向にあります。当セミナーでは経営の生命線でもある人材確保について具体的事例から学ぶ機会を提供します。

古賀 正博 氏:一般社団法人福岡中小企業経営者協会 理事 / 事務局長

11月10日(木)

B1
9:30-11:00
中核企業と地域産業の新陳代謝
− 新事業で変わる地域産業のカタチ −
岡野 秀之 氏
公益財団法人九州経済調査協会 調査研究部 次長

地方創生の本丸である「しごと」づくり。これには、民間企業の新しい「しごと」づくりの動きが欠かせません。そこで気になるのが、地域経済の中心的な役割を担う「中核企業」の動きです。「中核企業」の新事業創出プロセスの分析を通して、地元企業と深い関係性と、それによって生まれる新たな産業生態系の実態が見えてきています。地方創生に関心を持ち、地域におけるしごとづくりの将来を考える方々のご参考になれば幸いです。

岡野 秀之 氏:公益財団法人九州経済調査協会 調査研究部 次長

B5
13:30-15:00
「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」の著者が語る
事例に学ぶ 勝ち抜くための実践的原価管理
林 總 氏
公認会計士・経営コンサルタント / 明治大学会計専門職大学院 特任教授

原材料の高騰や為替変動など、取り巻く環境の変化とともに利益を追求するための原価管理の重要性がさらに高まっております。当セミナーでは他社での事例を交えながら、原価管理制度を構築するための業務プロセス・情報収集体制整備のポイントから、原価情報を経営改善に役立てるコストマネジメントのポイントを解説します。

林 總 氏:公認会計士・経営コンサルタント / 明治大学会計専門職大学院 特任教授

11月11日(金)

C1
9:30-11:00
企業の不正リスクの実態に学ぶ
− 不正が発生しない組織を構築するには −
田村 充 氏
有限責任監査法人トーマツ

近年、規模の大小を問わず不正・横領事件が発覚して話題になっています。人はなぜ不正を犯すのでしょうか?なぜ不正が起きてしまうのでしょうか?多くの企業はこの、「なぜ、不正が発生するのか」を本気になって考えていないのが実態と思われます。当セミナーでは、不正の起こるメカニズムをメインテーマとして、「不正が発生する理由」と「組織風土と不正の関係」を中心に、あるべき組織を実現するためのポイントをお伝えします。不正のメカニズムと、不正を未然に防止する管理体制の構築にむけた大きなヒントをご提供できるものと考えております。

田村 充 氏:有限責任監査法人トーマツ

C5
13:30-15:00
Logistics 4.0
IoTの進化による物流ビジネスの革新
小野塚 征志 氏
株式会社ローランド・ベルガー プリンシパル

物流ビジネスは、IoTの進化により第4の革新的変化を遂げようとしています。自動運転や倉庫ロボットといった新しい技術は、サプライチェーンの各領域において“人の介在”を必要としたプロセスを大幅に減少させるでしょう。物流に関連するあらゆる機能・情報が広く繋がることで、物流インフラの使い方が大きく変わるはずです。そして、物流ビジネスにおける“戦い方の軸”が労働集約型から装置産業型に転換すると推察します。当セミナーでは、IoTの進化を活用した先進事例を紹介するとともに、物流ビジネスの将来展望を解説します。

小野塚 征志 氏:株式会社ローランド・ベルガー プリンシパル

セミナーのお申し込みはこちら

「情報システムセミナー」のお問い合わせはお電話でも承ります。 福岡会場092-472-5721【受付時間】9:00〜17:30(土日祝日は除く)

各種お問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)

    製品・サービスのお問い合わせ

    製品・サービスについてのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。弊社担当よりご連絡します。

    お問い合わせをする