オービック情報システムセミナー[2016年 新春]

実施されたセミナーより、いくつかご紹介します。

セミナーダイジェスト

2月2日(火)

A11
10:00-11:00
Microsoftのカリスマ「エバンジェリスト」が魅せる!
クラウドとモバイルでもマイナンバー時代のセキュリティはバッチリ!
西脇 資哲 氏
日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 エバンジェリスト

Windows対応のスマートデバイスとクラウドで実現する新しいワークスタイル。Excelをはじめとするオフィス文書から動画までを活用することで生産性と働き方の向上を両立できます。加えて、生体認証やアクセス制御、さらには最新のドキュメントトラッキングやデバイスロックなど新しいワークスタイルを支えるセキュリティ機能についてもデモンストレーションを交えてご紹介します。これでマイナンバー時代でもセキュリティは万全です。

西脇 資哲 氏:日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 エバンジェリスト

A12
9:30-11:00
会社(経営)が見える業績管理
プロジェクト管理型ビジネスの利益管理の勘所
片岡 正輝 氏
アタックスグループ パートナー / 株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング 代表取締役会長

現在、企業が置かれている経済環境は決して明るいものではありません。このような時代、生き残るには、きちんと利益を出し「資金」を稼ぎ出すことで強い財務体質の会社にしていく以外に道はありません。そのためには、会社の「実態」を表す業績管理資料を作成し、経営幹部や社員が会社の数字を意識して行動する「仕組み」を作り上げることが重要です。当セミナーでは、経営の実態を「見える化」するための、業績管理のポイントを解説します。

片岡 正輝 氏:アタックスグループ パートナー / 株式会社アタックス・ビジネス・コンサルティング 代表取締役会長

A31
13:00-14:30
イノベーションの本質
楠木 建 氏
一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授

イノベーションの重要性が強調されるようになって久しい。イノベーションが経済成長や生産性の向上にとって大切なのは言うまでもない。企業経営にとっても、イノベーションは競争優位の重要な源泉である。しかし、そうした中でイノベーションに取り組んでいる企業であっても、うまく実現できず、模索していることが多い。当講演では、「イノベーション」と「イノベーションでないもの」を明確に切り分ける視点を提供し、そのうえでイノベーションの実現に対してとるべき構えを論じる。

楠木 建 氏:一橋大学大学院国際企業戦略研究科教授

A32
13:00-14:30
― カスタマーインターフェイスの拡大と新たな収益源を目指して ―
FinTechがもたらす金融サービスの革新
島田 直貴 氏
株式会社金融ビジネスアンドテクノロジー 代表

ITを駆使した金融サービスを提供するFinTechの波が、日本の金融行政と金融機関の在り方を揺さぶっています。FinTechは一般事業会社やベンチャー企業の金融サービスへの参入を可能とし、その利便性においては従来の金融サービスを凌駕する可能性を秘めており、既存の金融機関はサービスの変革を迫られています。当セミナーでは、FinTechがもたらす金融サービスの革新について、最新の事例を交えてご紹介するとともに、金融業界の将来を展望します。

島田 直貴 氏:株式会社金融ビジネスアンドテクノロジー 代表

A53
16:00-17:30
― 企業の財務担当者様、金融機関様必見 ―
それでは事業性評価はできない!
ダメな事業を見抜き、有望な事業を成功させる方法
金子 智朗 氏
ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

アベノミクスの第3の矢である成長戦略を背景に、金融機関は取引先企業に対する事業性評価に本格的に取り組んでいます。ところが、金融機関も企業も、共に「本質」を踏まえた「事業性評価」を適切に行えているとは必ずしも言えません。当セミナーでは、事業性評価を適切に行い、評価した事業を成功に導くために必要な財務指標、事業別損益管理のカタチ、具体的なマネジメント手法等について、事例を交えながらご紹介します。金融機関、一般企業の双方にとって役に立つセミナーです。

金子 智朗 氏:ブライトワイズコンサルティング合同会社 代表社員 / 公認会計士 / 税理士

2月3日(水)

B11
9:30-11:00
『統計学が最強の学問である』の著者・西内氏が語る!
データを価値に変える組織の作り方
西内 啓 氏
統計家

従来、データ分析は一部の専門家だけのものでしたが、近年全ての企業にとって必須スキルと言っても過言ではないものになっています。しかしながら、「どう分析するか」という情報は数多く出回っていても、「何を分析するか」「分析結果をどう活かすか」という点についての知識はまだまだ日本に普及していませんし、高額なツールを導入したり外部から専門家を呼んでも全く成果が出ないという企業も少なくありません。当セミナーでは組織的な構造から、企業が継続的にデータ分析を利益に繋げるために本当は何をすべきかをお伝えします。

西内 啓 氏:統計家

B12
9:30-11:00
2016年、変化を進化に変える!
これからの流通・物流業界を読み解く!PDCAマネジメントサイクルの概要
川原 慎也 氏
株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

流通・物流業界に「変化」が求められる今、激化する競争に企業はどう立ち向かっていくのか。さまざまな情報を分析し、目標を設定しそれに向かってどう行動するか、分かっていながらもなかなか変われない状況があることも現実です。当セミナーでは、新たなステージへ挑戦する企業がとるべき、「経営計画の策定」・「組織・社員の意識改革」・「実績評価」・「計画の見直し」のPDCAサイクルの実践と、全社員が経営力を高め、業績向上につながるマネジメント手法について、わかりやすく解説します。

川原 慎也 氏:株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント

B31
13:00-14:30
平成28年度税制改正セミナー
税制改正の重要ポイントを読み解く
安積 健 氏
・本郷税理士法人 審理室 部長 / 税理士

平成28年度の税制改正について、発表される【税制改正大綱】に基づいて、最新の情報をいち早くお伝えするとともに、企業経営の観点より、その対策・対応に関して、わかりやすく解説します。平成28年度も、平成29年度からの消費税引き上げへの準備・対応、軽減税率制度の導入、更には、法人実効税率の引き下げ等、企業経営に影響を及ぼすファクターが目白押しです。
※平成28年度の税制改正大綱公表において、大幅な遅れや変更があった場合には、一部内容を変更する場合がございますので、予めご了承ください。
※当セミナーは、2月5日(金)にも同一内容で開催します。(D31)

安積 健 氏:辻・本郷税理士法人 審理室 部長 / 税理士

B32
13:00-14:30
競争優位を実現する店舗戦略のフレームワークと実践アプローチ
榎本 篤史 氏
株式会社ディー・アイ・コンサルタンツ 取締役社長

数多くの流通業の成長を支えてきた多店舗展開戦略が大きな岐路を迎えています。競争環境の激化に加え、新規店舗の成長寿命が短命化、ネット販売の台頭に対応して、流通業には新たな出店&店舗展開戦略が求められています。出店戦略、売上予測の仕組みづくり、売上予測調査など、さまざまな業態の取り組みを通して、流通業の今後の成長を図るための店舗展開戦略についてデータと豊富な事例を交えてご紹介します。

榎本 篤史 氏:株式会社ディー・アイ・コンサルタンツ 取締役社長

B51
16:00-17:30
平成30年4月スタート!無期転換社員対策は待ったなし!!
先行対応企業に学ぶ!無期転換社員への具体的対応策とは?
佐藤 修 氏
佐藤社会保険労務士事務所 代表 / 社会保険労務士

平成25年4月1日に改正労働契約法が施行されたことにより早ければ平成30年4月から無期転換社員となる方々が出てきます。
当セミナーでは、初歩的な改正法の内容から大手企業を中心とした他社の取り組み事例および無期転換社員に関する規定の作成例までご紹介します。
また、セミナー開催日時点での労基法改正最新情報についても併せてご紹介します。
※当セミナーは、2月5日(金)にも同一内容で開催します。(D51)

佐藤 修 氏:佐藤社会保険労務士事務所 代表 / 社会保険労務士

B52
16:00-17:00
食品の購買行動分析とマーチャンダイジング戦略研究セミナー
― 食品業界におけるデータの高度化に、いち早く対応するためには ―
石橋 敬介 氏
公益財団法人流通経済研究所 研究員

昨今、食品業界においては、販売データの整備を行い、科学的にマーチャンダイジングを企画・評価する必要性が叫ばれています。加工食品においては、データ活用が比較的進んでいましたが、昨今急速に生鮮・惣菜においてもデータの整備が進んでいます。当セミナーでは、多様な消費者調査や購買履歴データを用いて、食品業界のマーチャンダイジングを分析します。

石橋 敬介 氏:公益財団法人流通経済研究所 研究員

2月4日(木)

C11
9:30-11:00
経営トレンドセミナー
【第一部】企業価値を高めるキャッシュフロー経営のあり方
― 経理・財務部門の果たすべき役割とは ―
大田 研一氏
一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員

ROE向上、コーポレート・ガバナンス改革、グローバルな市場獲得競争など、激しい環境変化の中で企業が継続的に成長・発展するには?
『利益中心』から『キャッシュ中心』へ、企業経営における財務戦略上、キャッシュフローの重要性が高まっています。当セミナーでは、キャッシュフロー経営の本質をとらえながら人材育成のポイントまで、幅広い視点で“これからの経理・財務部門の役割”を解説します。実践的で効果的な「KPI」、ビジネスプロセスの課題解決に向けたヒントをお届けします。

大田 研一氏:一般社団法人日本CFO協会 主任研究委員

C12
9:30-11:00
厚労省指定の認証機関が解説!
医薬品医療機器等法のもとでのQMSの構築と運用
永田 靖 氏
フジファルマ株式会社 代表取締役

日本政府は、成長戦略の主要テーマに医療産業を選定し、強力な施策を推し進め市場規模の拡大を進めています。そのような中で、高品質な製品を安定的に供給していくことを目的とする品質マネジメントが重要視されています。当セミナーでは、ISO13485や新QMS対応のためのQMS構築・運用について、厚労省指定の認証機関ならではの視点で解説します。
※QMS : Quality Management System

永田 靖 氏:フジファルマ株式会社 代表取締役

C31
13:00-14:30
人事総務部門様向けソリューションセミナー
【第一部】導入企業TOPが語る「シェアードサービスの勘所」
野村 聡 氏
MHIパーソネル株式会社 代表取締役社長

毎回ご好評をいただいている、三菱重工グループにおける「シェアードサービス」取り組み紹介について、十余年に渡り、人事・給与関連業務を支えるMHIパーソネル株式会社 代表取締役社長の野村氏より、弊社システムを活用したグループ経営の改善や効率化についてご講演いただきます。
TOPICS:「シェアードサービスの目的と重要性」「なぜオービックだったのか」「システムのクラウド型展開」「マイナンバー対応」「今後の展望」

野村 聡 氏:MHIパーソネル株式会社 代表取締役社長

C32
13:00-14:30
全国と首都圏における人口動態予測データから
「経済および不動産マーケットの明日を読む」
永濱 利廣 氏
株式会社第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト

今後の日本経済や産業構造に大きな変化をもたらすと言われる人口動態、どんな影響を受けるのか?どのような対応を求められるのか?
講師の幅広い情報をベースにして、経済と不動産マーケットの「明日」についてお話しいただきます。

永濱 利廣 氏:株式会社第一生命経済研究所 経済調査部 主席エコノミスト

C42
14:50-15:40
― 多様化するビル経営 ―
進化し続けるプロパティマネジメント会社の経営戦略
稲葉 孝宏 氏
株式会社第一ビルディング 代表取締役社長

OBIC7のユーザーである株式会社第一ビルディング様による講演です。
受託物件が多様化・流動化する環境で、地域密着・ワンストップサービスを全国展開するPM専業の同社が、幅広いクライアントのさまざまな要望にどのように応えているか、今後どのような経営戦略を描いているかご紹介します。

稲葉 孝宏 氏:株式会社第一ビルディング 代表取締役社長

2月5日(金)

D12
9:30-11:00
― 建設業の将来を見据えた ―
利益管理のポイント解説
降籏 達生 氏
ハタコンサルタント株式会社 代表取締役 / 建設技術コンサルタント

変化の激しい建設業界においては、利益を創り出せる経営体質を確立する必要があります。当セミナーでは、企業の体質強化に役立つ利益管理手法と、それを具体的な経営計画に活かす上でのポイントを解説します。

降籏 達生 氏:ハタコンサルタント株式会社 代表取締役 / 建設技術コンサルタント

D13
9:30-11:00
― 経営企画・事業企画部門様 必見!―
ROE向上とM&A戦略セミナー
小笠原 一洋 氏
株式会社日本能率協会コンサルティング
戦略コンサルティングセンター長 / シニア・コンサルタント

企業活動における収益力の指標として、ROE(自己資本利益率)を重視する動きが高まる中、持続的成長と収益力のバランスを取りつつ舵取りを行う『日本型ROE経営』が求められています。ROEを経営指標に落とし込み、現場のモチベーションを引き出し、内部留保を戦略的に再投資していくにはどうしたらいいのでしょうか。M&Aを活用し不足資源や機能を補完し、事業を最適化するためのヒントをお伝えします。

小笠原 一洋 氏:株式会社日本能率協会コンサルティング 戦略コンサルティングセンター長 / シニア・コンサルタント

D31
13:00-14:30
平成28年度税制改正セミナー
税制改正の重要ポイントを読み解く
安積 健 氏
・本郷税理士法人 審理室 部長 / 税理士

平成28年度の税制改正について、発表される【税制改正大綱】に基づいて、最新の情報をいち早くお伝えするとともに、企業経営の観点より、その対策・対応に関して、わかりやすく解説します。平成28年度も、平成29年度からの消費税引き上げへの準備・対応、軽減税率制度の導入、更には、法人実効税率の引き下げ等、企業経営に影響を及ぼすファクターが目白押しです。
※平成28年度の税制改正大綱公表において、大幅な遅れや変更があった場合には、一部内容を変更する場合がございますので、予めご了承ください。
※当セミナーは、2月3日(水)にも同一内容で開催します。(B31)

安積 健 氏:辻・本郷税理士法人 審理室 部長 / 税理士

D32
13:00-14:30
IoTの本質にせまる
実践!IoT ものづくり革新セミナー
― コンセプトから実用へ ―
中崎 勝 氏
株式会社ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長

現在、企業のビジネスモデルや産業構造を変化させるICTの潮流として“モノのインターネット(Internet of Things:IoT)”が注目されています。しかし、いざ製造業においてそのIoTをどう活用するのか、それによりどのような効果がでるのか、ということになると途端に曖昧になってしまいます。当セミナーでは、“ものづくりIoT”と称し、コンセプトから実用化をテーマにこれらの課題を明確にしていきます。

中崎 勝 氏:株式会社ロンド・アプリウェアサービス 代表取締役社長

D51
16:00-17:30
平成30年4月スタート!無期転換社員対策は待ったなし!!
先行対応企業に学ぶ!無期転換社員への具体的対応策とは?
佐藤 修 氏
佐藤社会保険労務士事務所 代表 / 社会保険労務士

平成25年4月1日に改正労働契約法が施行されたことにより早ければ平成30年4月から無期転換社員となる方々が出てきます。
当セミナーでは、初歩的な改正法の内容から大手企業を中心とした他社の取り組み事例および無期転換社員に関する規定の作成例までご紹介します。
また、セミナー開催日時点での労基法改正最新情報についても併せてご紹介します。
※当セミナーは、2月3日(水)にも同一内容で開催します。(B51)

佐藤 修 氏:佐藤社会保険労務士事務所 代表 / 社会保険労務士

今後のセミナー開催案内をご希望の際は下記よりお問い合わせください。(案内状が出来次第、ご連絡させていただきます。)
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)

    Webフォームでのお問い合わせ

    情報システムセミナーなどのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
    メールにて情報を案内させていただきます。

    メールにて案内を受け取る