情報システムセミナー[2015年 秋]ERPOBIC7導入企業の役員が語る
利益創出のための全社業務改革の取り組み

「在庫削減や原価低減に課題を感じている」「基幹システムに蓄積された情報を経営戦略に活用できていない」などの悩みを抱えていませんか? 本セミナーでは、OBIC7ユーザーであるNSファーファ・ジャパンの荻野氏より「業務改革」と「管理会計」をテーマに、改革の取り組みとその効果について語っていただきました。

2015年10月28日(水) 東京会場

B32
13:00-14:30
OBIC7導入企業の役員が語る
利益創出のための全社業務改革の取り組み

荻野 潔 氏
NSファーファ・ジャパン株式会社 取締役

ニッチな市場でNo.1ブランドを目指す

NSファーファ・ジャパン株式会社は、創業1937年、設立1974年の歴史ある企業です。創業以来PB・OEM製品を中心に製造していましたが、ナショナルブランドへと業態を転換。同時に2011年に社名を変更し「ファーファブランド」の商品を製造・販売しています。

同社の主力商品は74種類。その中心となるのは洗剤、柔軟剤、オーラルケア商品です。洗剤の市場は1570〜1580億円、柔軟剤は700億円程度。これら市場は大手メーカーが圧倒的なシェアを持っていることで知られています。同社は、大手とは異なるニッチな市場で、特色ある付加価値の高い商品の提供により、No.1ブランドを目指しています。

営業拠点を東日本と西日本に置き、生産も兵庫工場と関東工場に分けています。バリューチェーンに合わせた組織体系となっており、「古い会社ですが、平均年齢は38.4歳と若い。幅広い層の社員が活躍している会社です」と荻野氏は紹介します。

スローガンを実現するための全社業務改革

同社ではコーポレートスローガンを発案するプロジェクトメンバーを社内公募し、半年かけて作り上げたのが「お客様の『きれい』を創造する」でした。

「できてしまえば当たり前に聞こえるかもしれませんが、これをつくるためにプロジェクトでは、半年間にわたって意見を戦わせました」(荻野氏)。

つづきは…

つづきの講演内容

  • 信頼性と人間性でオービックを採用
  • 管理会計の導入

これより先の内容は、以下のボタンよりアンケートにご回答いただいた方のみ閲覧可能です。

セミナーレポートの続きを見る
(アンケート入力フォームへ)

  1. ボタンを押して、アンケート入力フォームへとお進みください。
  2. 入力フォームの各項目を選択または入力してください。
  3. 登録された方に対して、弊社よりメールをお送りします。
  4. 3のメールに掲載されているURLより、セミナーレポートの続きをご覧いただけます。

※本コンテンツは、製品・ソリューションを導入検討されている企業様を対象としております。
同業の企業様、代理販売を行っている企業様や、個人の方のお申込みにつきましては、
お断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

入力いただきました方には、下記のようなセミナーレポートの完全版をご覧いただけます!

今後のセミナー開催案内をご希望の際は下記よりお問い合わせください。(案内状が出来次第、ご連絡させていただきます。)
  • お電話でのお問い合わせはこちら

    フリーダイヤル0120-023-019(受付時間:平日9:00〜17:30)

    Webフォームでのお問い合わせ

    情報システムセミナーなどのご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください。
    メールにて情報を案内させていただきます。

    メールにて案内を受け取る