ニュースリリース

オービックが導入社数、売上高シェアともに1位を獲得(矢野経済研究所調査レポートにて)

2017年8月1日
株式会社 オービック

 株式会社オービック(代表取締役社長:橘昇一、本社:東京都中央区、証券コード:4684、以下オービック)は、株式会社矢野経済研究所調べによるERP累計導入社数において15年連続1位を獲得いたしました。また、中堅・大手市場売上高シェアにおいても、第1位を獲得しております。

 オービックの主力製品である統合業務ソフトウェア「OBIC7シリーズ」は、「会計」を中心とする基幹システムと、豊富な業種・業務向けソリューションとの連携により企業に最適な業務統合と効率化を実現するERPソリューションとして、多くの企業に導入されております。

 今回、株式会社矢野経済研究所の調査にて、「OBIC7シリーズ」がERP主要ベンダーにおける累計導入社数において、15年連続1位を獲得いたしました。また、中堅・大手市場(年商100〜1,000億円)における売上高ランキングにおいても、オービックが21.9%のシェアで第1位となっております。



 今後もオービックは、大手企業から中堅・中小企業まで業種を問わず、企業の継続的な成長を担う経営基盤として、統合業務ソフトウェア「OBIC7シリーズ」を提供できるよう取り組んでまいります。


※株式会社矢野経済研究所およびレポートについて
 株式会社矢野経済研究所は、日本国内のあらゆる情報通信分野をカバーするマーケティング調査・分析、事業コンサルティングを行う調査会社です。本調査レポートは、国内ERP(Enterprise Resource Planning)パッケージ市場の動向と展望を、業種およびソリューション別、ユーザー企業規模別に調査したものです。


※ 本件に関するお問合せはこちらから承ります。

関連するリンク