ニュースリリース

日本経済新聞(15面)にて、「グループ管理会計ソリューション」に関する記事が掲載されました。

2017年6月2日
株式会社 オービック

 このたびオービックは、企業グループ経営を支援する「グループ管理会計ソリューション」を提供いたします。

 日本国内には地域別や事業内容別に関連会社・子会社を形成した企業グループが多く存在しています。企業グループ経営においては、外部への報告を目的とした「制度連結」への対応はもちろん、企業グループ全体の「管理会計」へのニーズが高まっております。

 オービックの自社開発製品である「OBIC7 会計ソリューション」は、数多くの大手・中堅企業に導入頂いております。また、共通の会計システムをグループ内で共同利用している企業グループ様においても、会計情報の幅広い活用ノウハウを有しております。

 今回オービックでは、「グループ管理会計ソリューション」において、他社製の会計システムを導入している子会社も含め、グループ各社の取引明細を自動科目変換し、管理会計データの一元管理を実現します。また、海外現地子会社の取引明細についても、為替レートの変動に対応した経営シミュレーションが可能となります。各社の経営状況を横串でリアルタイムに状況把握することで、グループ全体の経営管理を強化いたします。

 オービックでは今後も大手・中堅企業グループ様を中心に会計ソリューションの提供を通じ、企業グループ全体の意思決定の迅速化を一貫サポートしてまいります。


※ 本件に関するお問合せはこちらから承ります。

関連するリンク