ニュースリリース

ニッキン(9面)にて、東京信用金庫様への「不動産賃貸業向け個人事業主格付システム」
本格稼働に関する記事が掲載されました。

2015年11月6日
株式会社 オービック

 ニッキン(2015年11月6日 9面)にて、東京信用金庫(以下、東京信金)様への「不動産賃貸業向け個人事業主格付システム」本格稼働に関する記事が掲載されました。

 このたび、東京信金様では与信管理の強化を目的に「不動産賃貸業向け個人事業主格付システム」を本格稼働いたしました。
 当局から不動産業融資への更なる管理強化が求められるなか、東京信金様では従来から導入されていたオービックの「信用リスク管理ソリューション」に、新たに共同開発した格付システムのほか、顧客管理機能を搭載し、個人事業主のリスク量の把握が可能となりました。
 新たな格付けモデルは、過去の取引やデフォルトデータをもとに構築した定量スコアリングモデルと、個人事業主や不動産賃貸業の特性を組み込んだ定性項目の専用格付モデルが特徴であります。
 今回のシステム化により、東京信金様では与信管理の強化に加え、これまで時間を要していた賃貸業向け融資対応への効率化が実現され、融資営業への時間拡大にも繋がっております。

 オービックでは、今後も「信用リスク管理ソリューション」の提供を通じ、各金融機関様の融資関連業務の最適化や収益力強化を支援してまいります。

※ 本件に関するお問合せはこちらから承ります。

関連するリンク