ニュースリリース

ニッキン(13面)にて、
「OBIC7 Financial 総合融資支援ソリューション」に関する記事が記載されました。

2014年 3月28日
株式会社 オービック

ニッキン(2014年3月28日 13面)にて、
「OBIC7 Financial 総合融資支援ソリューション」に関する記事が記載されました。

 昨今の金融機関様においては、経済活性化を支える資金供給の担い手として、企業との関係性強化よる金融サービス提供の円滑化、国内企業の海外進出支援、ABL(動産・売掛金担保融資)を活用した融資の促進など、新たなサービスの提案・展開が期待されております。
 一方で、少子高齢化や人口減少による預金・貸出先の減少などが課題とされ、従来の信用リスク管理の目線から、顧客へのコンサルティングや新たな金融サービスの提案など、長期に持続した収益モデルの構築が重点事項となっております。

 オービックでは、導入実績が豊富な「不動産担保評価管理システム」をはじめ「信用格付システム」、「自己査定システム」など、金融機関向けソリューション OBIC7 Financialシリーズを長年にわたり展開してまいりました。従来は、業務の最適化を優先して、業務領域ごとに個別システムとして提供してまいりましたが、今般、金融機関様のニーズの変化に対応し、顧客を起点として、融資業務の入り口から出口までを横串目線で管理できるソリューションへと全面刷新いたしました。
 「OBIC7 Financial 総合融資支援ソリューション」は、共通インターフェース上で各システムが稼動することで、顧客を中心として融資業務を支援するシステム群が一つのシステムのように利用することができるよう全体最適化を図りました。また新たに開発したCRMシステム、開発中のABLシステムもラインアップに加えて、ソリューション全体の強化を行いました。

 オービックは「OBIC7 Financial 総合融資支援ソリューション」の提供を通じ、各金融機関様の融資関連業務の最適化、収益力強化を支援してまいります。

※ 本件に関するお問合せはこちらから承ります。

関連するリンク