ニュースリリース

日本経済新聞(9面)にて、
会計を基軸とした「プロジェクト管理統合ソリューション」に関する記事が掲載されました。

2012年 1月 9日
株式会社 オービック

日本経済新聞(2012年1月9日 9面)にて、
会計を基軸とした「プロジェクト管理統合ソリューション」に関する記事が掲載されました。

 昨今、ビジネスにおいて「売上」や「シェア」のみならず、収支から算出される「採算性」が重視され、さらに全社一括ではなく、細かくプロジェクトごとに採算性や進捗具合、見通しを調べて、今後の投資の増減を決定する企業が多くなっています。
 今回発売する、会計を基軸とした「プロジェクト管理統合ソリューション」は、引き合いから完了まで、プロジェクトごとの収支や進捗状況が現場部門で一元的に管理でき、かつ会計情報システムと共通基盤上で一体となって動作するソリューションです。
 この会計情報システムと共通基盤上にあることで、現場部門では、引き合い段階や仕掛の段階といった進捗途中においても、会計情報システムのデータベースにある収支情報を含めてプロジェクト別の採算性や進捗状況を把握したり、着地予想をシミュレーションしたりすることができます。また経理部門では、会計の専門知識のない現場部門の社員が入力した情報も、仕訳に変換されて会計情報システムに流れるため、大幅に業務を効率化できるだけでなく、全体最適化の実現によって内部統制の強化も図ることができます。

 さらに、プロジェクト別の採算性を把握するのに必要な情報は、業種によって大きく異なりますが、オービックでは、多様な業種向けにプロジェクト別の採算管理システムを構築してきた実績を活かし、さまざまな細業種に特化した「業種別のプロジェクト管理統合ソリューション」を発売していきます。

○本件に関するお問合せはこちらから承ります。

 なお、本システムは下記イベントにて製品紹介を行う予定となっております。

・オービック 情報システムセミナー(2012年新春)
東京・大阪・名古屋 :2012年2月8日(水)〜10日(金)
福岡・京都     :2012年2月14日(火)〜16日(木)
横浜        :2012年2月15日(水)〜17日(金)

関連するリンク