就業管理システム就業奉行i10

改正労働基準法や多様化する勤務体系に柔軟に対応。

複雑な勤務体系への対応、休暇管理機能の強化、変形労働時間制への完全対応を実現。企業の労務コンプライアンス維持に役立つ管理をサポートします。

就業管理システム 就業奉行i10の特長

労働基準法や多様化する勤務体系に対応した勤務管理を実現します。

勤怠データ入力の機能強化

病院、ホテル、コンビ二のアルバイトなど1日に2回以上勤務のあるような勤務体系や「午前半休かつ直帰」した場合など、1回の勤務につき複数の事由の組み合せが必要といった多様化する勤務体系に柔軟に対応。

勤怠日数管理

現時点での「出勤日数」「代出日数」「代休日数」「有給日数」「代替休日数」など各種勤怠日数を自動計算し表示します。各社員の勤怠日数状況は一目で確認できます。なお、「有給日数」「代替休日数」は日数と時間を管理可能。

休暇残日数管理

現時点での「未消化公休日数」「代休残日数」「有給残日数」「代替休残日数」など自動計算し表示します。また、時間単位で取得可能な有給の上限日数を設定(1年に5日分など)することで「有給残日数」とは別に「時間有給残」も管理可能。

労務管理資料の充実

就業規則をはじめ、労働基準法・36協定など必要な規則に則った労務管理が実行できているか否かをレポートする管理資料を搭載。さまざまな条件設定や警告レベル設定で企業のリスクマネジメントをサポートします。

勤怠事由一覧照会

勤怠データをもとに、詳細な条件を設定し、条件に合致する社員を抽出します。

36協定警告者一覧照会

企業に合った警告レベルを設定することで、36協定で届け出ている1ヶ月や1年間の残業上限時間を越えていないかチェックすることができます。

休日・休暇管理資料

公休・代休・有給・積休・その他休暇の消化状況を一覧表で確認できます。さらに、有給付与月には、付与日数、消滅日数、積立休暇への振替日数など更新予定情報を事前に把握が可能。

出勤簿

社員別出勤簿と連名式出勤簿の2種類をご用意。3年間保存義務のある「労働関係に関する重要な書類」 (労働基準法第109条)として完備することができます。

企業の時間外手当の最小化を支援。

変形労働時間制の時間外労働清算機能

多くの企業で採用されている1ヵ月単位、1年単位の変形労働時間制、フレックスタイム制の時間外労働の清算が可能となりました。季節によって繁簡がある建設業・製造業、曜日によって繁簡のある飲食業・宿泊業などさまざまな業態に対応し、企業の時間外手当負担の最小化を支援します。

奉行シリーズの保守・サポートに関するお問い合わせ

奉行シリーズに関しては、弊社グループ企業である(株)オービックビジネスコンサルタント(OBC)が開発・保守しております。
OBCの開発製品「奉行シリーズ」に関する以下内容のお問い合わせについては、OBCにてお受けいたします。

  • 製品のバージョンアップ情報
  • 製品の操作方法
  • 運用に係る相談
奉行シリーズの保守・サポートに関するお問い合わせ